ネイルサロンを経営していく上で、最も重要と言えるものが、施術には欠かせない『ネイルチェア(椅子)』です。

ネイルは、1回の施術で最低でも1時間はかかってしまいますので、どうしてもお客様のお尻や腰に負担がかかってしまいます。

確かに、ネイルの技術も大事なことですが、お客様がいかにリラックス出来るかも非常に重要なことですので、ネイルチェア(椅子)を選ぶ際にはお客様目線で選ぶようにしましょう。

 

そこで今回は、長時間座っても疲れない『おすすめのネイルチェア(椅子)』について掲載していきたいと思いますので是非ご覧ください。

 

ネイルチェア(椅子)の選び方とポイント

ネイルチェアの選び方とポイント

 

ネイルサロンを開業して業績を上げていく為には、ネイルの技術はもちろんのこと、その他サービスを充実させていかなければ生き残ることはできません。

 

ネイルサロンに来店するお客様からすれば、ネイリストが満足のいくネイルを施術することは、ごく当たり前のことです。

美味しいと噂のレストランで美味しい料理が出てくるのが当たり前のように、ネイルサロンで働くネイリストがお客様の想定していたネイルを施術することは当然なのです。

 

ですので、その他サービスでさらに満足をしてもらえるように努力していく必要があります。

特に、ネイルの施術は1時間以上かかるものですので、お客様がリラックスして快適に過ごせる環境を作っていかなければなりません。

 

別記事でも「おすすめのネイルテーブル」について掲載した際にご説明しましたが、そちらにも掲載しているように、ネイルチェアを選ぶ際にはお客様目線で選ぶのが理想です。

もちろん、同じ場所で同じ体勢でネイルの施術を受けるわけですから、100%疲れないネイルチェアを用意することは不可能ですが、少しでもお尻や腰に負担がかからないネイルチェアを選ぶように心がけましょう。

 

中には、その辺の家具屋、または中古の格安なネイルチェアを購入する方もいると思いますが、あまり良いことではありません。

 

ネイルは、あくまで贅沢な美容ですので、お客様はわざわざ高いお金を払って来店してくれるわけですから、できる限り良いものを選ぶようにしましょう。

 

 

ネイルチェアを選ぶ際のポイントとしては、

 

  • 長時間座っていて疲れないネイルチェア
  • お尻や腰だけでなく、足や頭もリラックスできるネイルチェア

 

が理想の選び方です。

 

しかし、上記のポイントを踏まえた上でネイルチェアを選んでしまうと、数万円程度で購入することは出来ませんので、多少の妥協は仕方のないことです。

 

ネイルサロンをどのような路線で営業していくかにもよりますが、格安なネイルサロンを意識して展開していく分には、特に高価なネイルチェアは必要ないと思いますが、それなりの料金を頂くネイルサロンを展開していくのであれば、ネイルチェアも座り心地や機能性を意識していく必要があると思います。

 

私がネイルサロンを複数店舗経営していた時は、3段階のターゲット層に分類して展開していましたが、高級路線のネイルサロンでは、20万円以上するネイルチェアを購入したこともありました。

 

やはり、お客様がどの程度のお会計を払うかにもよりますが、平均以上のお会計を払ってもらうネイルサロンでは、環境もそれなりにしていかないとお客様はついてきてくれません。

 

次項では、『おすすめのネイルチェア』をご紹介していきたいと思いますが、価格が安いものから高価で機能性が高いものなどをご紹介していきたい思いますので、是非参考にしてください。

 

おすすめのネイルチェア(椅子)3選

おすすめのネイルチェア3選

 

ではここからは、ネイルサロンにおすすめのネイルチェアをご紹介していきたいと思います。

3種類に分けてご紹介していきたいと思いますが、

 

  • 人気のリクライニングネイルチェア
  • 機能性抜群のリクライニングネイルチェア
  • 比較的安いリクライニングネイルチェア

 

に分けてご紹介していきます。

 

人気のリクライニングネイルチェア

まず最初におすすめのネイルチェアは、人気度が非常に高いリクライニングネイルチェアです。



こちらのネイルチェアは、リクライニングソファになりますが、背もたれを倒すとベットになりますので、マツエクと兼用して使うこともできます。

また、座り心地はイメージを見た通りですので、お客様のお尻や腰に負担がかかりにくいネイルチェアです。

 

■価格

55,800円(税別)

■サイズ

幅91cm×奥行き92.5cm×高さ105cm/座面高51cm

アームレスト高さ:65cm

■保証期間

1年

公式ページはコチラ→電動ラウンジチェア SHIFFON(シフォン) 選べる3色

 

機能性抜群のリクライニングネイルチェア

次におすすめのネイルチェアは、機能性抜群のリクライニングネイルチェアです。



こちらのネイルチェアは、背もたれ部分を押し下げることで女性でも簡単に移動させることが出来ます。

また、フットネイルを施術する際にも施術しやすい椅子です。

 

■価格

86,600円(税別)

■サイズ

幅75cm×奥行き82cm×高さ113cm

公式ページはコチラ→FV-718 NEO電動ネイルチェアDX

 

比較的安いリクライニングネイルチェア

そして、3つ目におすすめのネイルチェアは、比較的安いリクライニングネイルチェアです。



こちらのネイルチェアは、リクライニングなのに1万円代で購入できる代物です。

背もたれ部分は非常に柔らかい仕様になっていますので、お客様に優しいネイルチェアになります。

 

■価格

17,800円(税別)

■サイズ

幅69cm×奥行き88cm〜160cm×高さ100cm〜75cm/座面高42cm

■保証期間

1年

公式ページはコチラ→ラウンジチェアDX(レッグレスト連動タイプ)選べる4色

 

上記でご紹介した商品は、コチラの商品を掲載しております。
プロ専用!国内最大級の美容商材通販【ビューティガレージ】

 

関連記事→ネイルサロンの施術に欠かせない『おすすめのネイルテーブル』3選

 

 

まとめ

以上が、長時間座っても疲れない『おすすめのネイルチェア(椅子)』3選になります。

まとめになりますが、今回ご紹介したネイルチェアは、全てリクライニングのものをご紹介しましたが、これには理由があり、フットネイルにも対応する為にはリクライニングが最も適しているからです。

また、最近ではマツエクと併設させたネイルサロンが増えていますので、同じ席で施術できるというのも大きなメリットです。

 

ネイルサロンの開業時には、思った以上に予算が膨れてしまうものですが、施術に関するネイルチェアやネイルテーブルは、それなりのものを購入することをオススメ致します。

やはりお客様あってのネイルサロンですので、第一にお客様のリラックスした空間作りを意識して選ぶようにしましょう。

 

おすすめのネイル用品仕入先

 

ネイルサロン経営に関する人気記事

自宅でネイルサロンを開業!1年も持たずに閉店、失敗した原因は?

ネイルサロンで『お客様目線で分かりやすい』メニュー表の作り方

経験して分かった『ネイルサロン』で新規のお客様(顧客)を増やす方法