ブラジリアンワックスサロンの開業方法を徹底解説!開業資金はいくらかかる?

ブラジリアンワックスサロンの開業方法を徹底解説!開業資金はいくらかかる?

スポンサーリンク

将来起業を考えている皆さんこんにちは!管理人の眞太郎です。

さて本記事では、手軽に安く脱毛ができるブラジリアンワックスサロンの開業方法を解説しながら、開業資金の目安必要な資格などを詳しく解説しています。

近年、医療脱毛やサロン脱毛などに通いビキニライン、いわゆるVIO脱毛から全身脱毛をする女性が増えています。

しかし、医療脱毛やサロン脱毛は高額な施術料金がかかる上に、脱毛完了までにかなりの時間を要します。

ブラジリアンワックスは、金額も安く施術後すぐにツルツルのお肌にすることができることから今も昔も人気です。

また自宅でセルフワックスをする方も増えていますが、エステに通う感覚でブラジリアンワックスサロンに足を運ぶ方も増えているようです。

今後ブラジリアンワックスサロンを開業したいという方は、是非本記事で解説するブラジリアンワックスサロンの開業方法を参考にしてくださいね。

ブラジリアンワックスサロンの開業資金はおおよそ60万円〜200万円見ればOK

開業資金の目安
おおよそ60万円〜200万円あれば開業可能です。

ブラジリアンワックスサロンを開業する際にかかる開業資金は、おおよそ60万円〜200万円見ておけば問題なく開業できると思います。

最も予算のかかる項目は、店内の設備投資です。

例えば、お客様がより寛げる為の空間を演出することで、リピーター客として繋げることができます。

またシャワールームを含むアメニティ関連もしっかりと質の良いものを用意することで、他店とは違う差別化を図ることができると思います。

ですので、オープン前の設備費用をいくらかけるかによって開業資金は大幅に変動します。

\空いた時間に自宅で資格が取れる!/

ブラジリアンワックスサロンの開業方法

ブラジリアンワックスサロンの開業方法として、開業するまでの流れは以下になります。

開業するまでの流れ

  1. 資格を取得する
  2. オープンさせる店舗を探す
  3. 営業する上で必要なものを購入する
  4. 宣伝広告を実施しオープンさせる

最も最難関は、資格の取得と開業資金を準備することです。

資格を取得する

ブラジリアンワックスサロンを開業する際、特に必要な資格はありません。

まつ毛エクステサロンや眉毛エクステサロンに関しては別途「美容師免許」が必要ですが、ブラジリアンワックスだけであれば資格は必要ありません。

よって保健所の許可も必要ありません。

しかし、VIO周辺は非常にデリケートな部分ですので、衛生管理や消毒の方法などが学べる通信講座等を受けることをおすすめします。

他にもアフターケアやトラブル時の対処法なども学べますので、より安定した経営をする為には必須ですね。

オープンさせる店舗を探す

次に、ブラジリアンワックスサロンをオープンさせる店舗を探します。

特に保健所の許可は必要ないので、お客様が来店しやすい立地条件、またはライバル店の所在地を調査の上探して行きましょう。

また、物件を借りるということは初期費用もそれなりに掛かります。

敷金や礼金、保証金などを把握し、毎月の家賃についてもどれくらいの固定費が掛かるのかを入念に計算しましょうね。

営業する上で必要なものを購入する

続いて、営業する上で必要なものを購入します。

ブラジリアンワックスサロンは、空間作りが最も重要です。

施術する為に必要な商材や備品も大事ですが、お客様がいかに満足し、そして寛げるかを第一に揃えていくのが理想です。

  • 施術用ベッド
  • 商材(ワックスやヒーター、保湿液などを含む)
  • 各種備品(タオルや各種アメニティ品など)
  • PCやタブレット、レジスターなど
  • 各種印刷物(名刺やショップカードなど)

目安として30万円程度見ておけば揃えられると思いますが、お客様に直接関係のないもの(PCなど)は中古で揃えるのもありですね。

宣伝広告を実施しオープンさせる

そして、宣伝広告を実施しオープンさせます。

ブラジリアンワックスサロンをオープンさせる地域や立地によっても異なりますが、オープン時は予算範囲内で惜しみなく実施することが重要です。

特にオープン時は新規顧客の獲得が肝心ですので、店舗の場所や営業時間を覚えてもらうことを目的として宣伝広告をするのが一般的です。

  • 地域の情報誌
  • チラシやポスティング等
  • インターネット広告
  • 各種SNS
  • ホームページの開設

特に現代社会はスマホユーザーが多いので、インターネット広告は非常に重要です。

別記事にて、おすすめのホームページ開設ツールをご紹介していますので、是非下記リンクも合わせてご覧ください。

ブラジリアンワックスサロンを開業する際に必要な資格

ブラジリアンワックスサロンを開業する際に必要な資格は、2019年10月時点では特にありません。

美容師免許や保健所の許可も必要ありませんので、比較的ハードルは低いです。

しかし、どうしても独学では事足りない部分もありますので、民間企業が開講している資格や講座を受けることをおすすめします。

そのほうが、より専門的な知識が学べると共に、お客様が満足のいく施術ができるようになります。

\空いた時間に自宅で資格が取れる!/

ブラジリアンワックスサロンにおける開業資金の目安

ブラジリアンワックスサロンにおける開業資金の目安は、おおよそ60万円〜200万円です。

費用
賃貸物件等の初期費用 地域や立地により異なる
材料や備品代 約30万円
宣伝広告代 約3万〜20万円
資格取得代 約10万円〜

どの地域でオープンさせるのかや、どの程度揃えるのかにもよるのですが、最低でも約60万円〜200万円を見ておけば問題ないと思います。

また、賃貸物件の初期費用は大幅に変動しますので注意が必要です。

まずは物件の賃貸費用にいくら掛かるのかを計算した上で、工事費用をどこまでかけるのかも入念に計算しましょう。

ブラジリアンワックスサロン開業時に融資は可能?

ブラジリアンワックスサロンを開業する際、金融機関から融資を受けることは可能なのか?

万人が該当する訳ではありませんが、融資を受けることは可能です。

融資額
金融機関 500万円〜1,500万円ほど
日本政策金融公庫 最大7,200万円
出資者を募る 常識範囲内

上記表に記載した内容は、あくまで目安です。

例えば、現在エステサロンに勤務している状況で独立する場合と、全くの素人が開業する場合では審査結果は大きく異なります。

またここ数年は日本政策金融公庫の融資範囲が広がっている傾向にありますが、担保や保証人が必要なケースも多々ありますので、あまりおすすめは出来ません。

というのも、ブラジリアンワックスサロンの開業資金は比較的安い資金で始められますし、基本的には現金商売なので運転資金はそこまで必要ありません。

ですので、私個人的には開業資金融資を受けずに、300万円〜400万円ほど貯蓄した上で開業することをおすすめします。

\空いた時間に自宅で資格が取れる!/

おすすめのブラジリアンワックス資格講座

では最後に、ブラジリアンワックスサロンを開業する際におすすめの「資格取得講座」をご紹介していきます。

おすすめのブラジリアンワックス資格講座-PBアカデミー

通算10,000名以上のレッスン実績のある「PBアカデミー」が主催する「ブラジリアンワックス認定講師」は、通信講座となっていますので空いた時間に自宅で学ぶことが出来ます。

認定講師と聞くと「経験者を対象とした講座?」と感じてしまうかもしれませんがそうではありません。

全くの素人でも分かりやすい講座内容となっていますので、誰でも気軽にプロのスキルを習得することが可能です。

また、講座内容において少しでも分からないことがあれば、いつでも何度でも電話やメールにて質問ができますのでサポートも充実しています。

講座内容と教材キット

  1. ブラジリアンワックスとは
  2. 注意事項
  3. 衛生管理方法
  4. 道具の紹介
  5. 消毒方法
  6. 皮膚の保護、保湿について
  7. VIOとは
  8. 毛の処理について
  9. スパチュラについて
  10. 施術前の注意事項
  11. 毛の周期について
  12. ワックスについて(塗り方、剥がし方、技法)
  13. カウンセリング方法
  14. 同意書の記入方法
  15. カルテの記入方法
  16. アフターケアについて
  17. トラブル対処法
  18. 審査基準、課題内容について

「公式テキスト」と「プロ仕様ハードワックスキット一式」が送られてきます。

3つの安心受講制度

【8日間の返品・返金制度】
8日以内であれば商品の返品、返金が可能です。

【不合格時の返金制度】
講座を受講し、万が一資格に合格できなかった場合は全額返金で0円に。

【受講期間2ヶ月延長制度】
育児や仕事で忙しい方の為に、課題提出までの期間が6ヶ月から8ヶ月まで延長可能。

※条件あり

講座料金

一括払い:117,000円
(税抜・送料/決済手数料別)

クレジットカード分割払い:5,600円×24回払い
(初回のみ6,019円)
※支払い参考例

また、今なら無料で資料請求をすることが出来る上に、早割制度を受けると10%OFFのキャンペーン中です。

どういった講座内容なのか、あるいは自分に合った講座内容なのかを確認する為にも、まずは資料請求をしてみましょう。

\空いた時間に自宅で資格が取れる!/

SNSボタンからシェアお願いします♪