家賃支援給付金の入金体験談はこちら

【新型コロナウイルス】第二波到来か?自粛期間中は通信講座で資格を取得しよう!

【新型コロナウイルス】第二波到来か?自粛期間中は通信講座で資格を取得しよう!

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@askigyou1)です。

さて本記事では、新型コロナの影響で収入が減ってしまう、または収入が減る前の対策として、自宅で受けられる通信講座をご紹介しています。

今後緊急事態宣言が再宣言されれば自宅で過ごす時間が増えると思いますが、そんな時は自宅で手軽に資格が取得できる通信講座がおすすめです。

第二波到来で「緊急事態宣言」再宣言まで秒読みか?

東京都内では、連日200人を超える感染者が出ていますが、なぜ「第二波到来」という言葉を政府が公式にアナウンスしないのか?私は国に対して不快に感じると共に、違和感を覚えました…。

第一波の時は早過ぎるくらいに緊急事態宣言を出し、学校の休校、各事業者に対して休業要請を出すなど、今は感染拡大を防がなければならないと国民みんなで協力しようと動いた結果、小規模事業者だけでなく、大手企業も続々と売上が低迷しました。

確かに、ここ最近の感染者は20代〜30代の若い世代に集中して感染していることは分かるのですが、このまま行けば60代以降の世代の方々が続々と感染していくことは目に見えていることでしょう。

では、なぜ近い将来に起きる災難を分かっていながら国は動いてくれないのか?

あくまで私個人的な見解ですが、国は緊急事態宣言時の「休業要請を出す=補償を出す」ということを理解していますので、これ以上国民に対して補償を出せないからだと思います。

正確に言えば、補償を出すことは出来るけど、これ以上補償を出してしまうと国家の経済が揺らいでしまうと言った方が正しいかもしれません。

それか緊急事態宣言を再宣言出す際の補償について、今も入念な審議が行われている可能性もゼロではないかもしれません。

まぁ、ありえないと思いますが…(汗)

しかし、このまま行けば7月末には都内の感染者数が連日300人を超えることも想定出来ますので、8月には緊急事態宣言が再宣言される可能性もあると思います。

新型コロナの影響で日本の経済がどれくらいおかしくなったのか?

ちなみにですが、新型コロナの影響で日本の経済がどれくらいおかしくなったのかをご存知ですか?

感染者数の多い都道府県と感染者数の少ない都道府県では状況は異なりますが、特に東京を中心とした関東圏は尋常ではないほどに経済が悪化しています。

例えば、夜関連の事業、特に居酒屋や接待を伴う飲食店などは、もはや死活問題です…。

閉店を余儀なくされたお店も多数あるでしょうし、今後閉店を検討しているお店も数えきれないほどいることでしょう。

また、夜関連の事業のみならず、他の事業も大打撃を食らっていることは言うまでもありませんね…。

さらに、新型コロナの影響で売上が低迷したのは中小企業や小規模事業者だけでなく、大手企業もかなりの影響があります。

例えば、世界のトヨタは2020年1月〜3月の売上高が3,800億円の減収、営業利益で1,600億円の減益という想像を遥かに超える影響が出ています。

トヨタくらいのレベルになるとこれくらいでは倒産しないですが、実際には工場で働く従業員の給料やボーナスに影響が出ていると思いますので、身近に所得が減った方も大勢いると思います。

また、飲食店以外にも、旅行業、アパレル関連、建築関連などもかなりの影響が出ており、緊急事態宣言が再宣言されればさらに経営が悪化してしまうことも考えられます。

あくまで私個人的な予想ですが、このまま緊急事態宣言を再宣言する時期がずれ込むことで感染者数が増加し、休業要請などの影響で身近にあるお店が閉店してしまうことも考えられると思います。

今後同様の自粛要請が出された時の為に出来ること

今回の新型コロナの影響で経済が悪化したことは言うまでもありませんが、まだサラリーマンの方はそこまで給料が大幅にカットされる、あるいは解雇されたという事例は少ないでしょう。

しかし、売上が低迷すれば解雇することは仕方のない経営改革手段ですし、可能性としては十分考えられます。

では、今後同様の自粛要請が出された時、または新型コロナ以外の災難に遭遇した際に、収入を減らさずに生き抜くことは出来るのでしょうか?

ぶっちゃけ公務員以外の仕事で100%の安定は考えられませんが、それでも行動しないよりは行動に移した方が良いと私は思います。

例えば、私のようにサイト運営をして副収入を稼ぐ、Youtubeで副収入を稼ぐ、本業とは別に稼ぐ手段を用意しておけば、少なからず本業の収入が減ったとしてもなんとか生活は出来ます。

また、サイト運営やYoutubeで稼ぐことはややハードルが高いのですぐに始めることは難しいですが、自粛期間中に自宅で資格が取れる通信講座を受けることは出来ます。

当サイトでも度々ご紹介しているPBアカデミーでは、美容系やハンドメイド系の通信講座を幅広く展開しています。

最近はメルカリなどのフリマアプリで、ハンドメイドアクセサリーを販売する主婦もかなり増えましたからね…♪

中には、月間100万円以上の副収入を稼ぎ出す主婦もいるみたいですよ…。ていうか、副収入で100万円ってもはや本業ですよね…(汗)

本業だけでは不安、今後の為に収入を増やし貯蓄を増やしたいという方は、是非一度通信講座を受講して資格を取得することを検討してみてくださいね。

以下リンクにて、PBアカデミーの資格についてまとめていますので、是非併せてご覧ください。

PBアカデミーの通信講座で資格を取得しよう!評判・口コミまとめ PBアカデミーの通信講座で資格を取得しよう!評判・口コミまとめ

まとめ

まとめになりますが、今後も益々新型コロナの感染者数が増加し、さらには緊急事態宣言が再宣言される可能性は十分あると思います。

そうなれば、休業要請が出され収入が減ってしまうことも考えられますので、収入を減らさない為にも出来ることをやっていきましょう。

また、新型コロナの影響で売上が低迷した、あるいは収入が減少した方に対して多数の補償制度が設けられています。

新型コロナ関連の補償については別記事にてまとめていますので、以下リンクも併せてご覧ください。

【新型コロナウイルス】フリーランスや個人事業主でも受けられる給付金まとめ 【新型コロナウイルス】フリーランスや個人事業主でも受けられる給付金まとめ 【新型コロナ】緊急小口資金と総合支援資金を受けた個人事業主の借入体験談 【新型コロナ】緊急小口資金と総合支援資金を受けた個人事業主の借入体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください