家賃支援給付金の入金体験談はこちら

審査なしのETCカード2選!起業したての新会社や個人事業主におすすめ!

審査なしのETCカード2選!起業したての新会社や個人事業主におすすめ!

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@askigyou1)です。

さて本記事では、起業したての新会社や個人事業主の方におすすめの「審査なしのETCカード」をご紹介しています。

特に、起業間もない頃はクレジットカードの審査が通らないことが多々あり、悩んでいる方も多いと思います。

しかし、審査なしのETCカードに申し込むことで、比較的誰でも簡単にETCカードを発行することが出来ますのでかなりおすすめです。

起業間もない新会社や個人事業主は審査が厳しい!

まず初めに、起業間もない新会社や個人事業主が、ETCカードを作る際に審査が厳しい理由について掲載していきます。

その理由は簡単で、起業間もない新会社や個人事業主は、クレジットカードの審査が通りにくいからです。

意外とサラリーマン勤めをしている時は、クレジットカードの審査は簡単に通過してしまうものなんですが、新会社や個人事業主は決算や確定申告の実績を判断にされることが多いので、最低でも2年程度かかるというのが現実です。

私自身も起業して1年経過するくらいの時に、クレジットカードの申し込みをしたら審査に落ちた経験があります。

しかし、3回目の決算を終えた時(2年半程度)に、再度クレジットカードの申し込みをした際には無事に通過したという経験がありますので、やはり最低でも2年程度かかると思います。

既にクレジットカードの審査に落ちた新会社の経営者や、個人事業主の方もいると思いますが、落ち込むことはありません。

最近は、審査なしの法人ETCカードがありますので、考える前にまずは申し込んでみましょう。

審査なしの法人ETCカード2選!

審査なしの法人ETCカード2選!

ではここからは、新会社や個人事業主の方におすすめの「審査なしの法人ETCカード」を2つご紹介していきます。

一応訂正しておきますが、審査なしではなく審査が通りやすいETCカードになります。

クレジットカード機能が一切備わっていない純粋なETCカードとなりますので、それが審査が通りやすい理由です。

ではご紹介していきます。

今回ご紹介する審査の通りやすい法人ETCカードは、以下2種類です。

特徴や発行までの流れに関しては別記事にて詳しく解説していますので、以下リンクも併せてご覧ください。

起業したての新会社でも作れる法人ETCカード 新会社や個人事業主でも作れる「法人ETCカード」の作り方・発行までの流れ!

高速情報協同組合

出資金:10,000円(脱退時返金)

カード発行手数料:550円(税込)/1枚

取扱手数料:550円(税込)/1枚(年1回)

支払日:月末締めの翌々月8日に口座振替(月末締めの翌月20日頃に請求書発行)

手数料:走行金額の8%(マイレージ可)


公式ページはこちら→ETCカード申込み

ETC協同組合

出資金:10,000円(脱退時返金)

カード発行手数料:800円(税抜)/1枚

取扱手数料:800円(税抜)/1枚(年1回)

支払日:月末締めの翌々月5日に口座振替(請求書は口座振替の前月20日頃に発送)

手数料:走行金額の5%


公式ページはこちら→楽ちんETCカード

まとめ

まとめになりますが、今回ご紹介した法人ETCカードは、起業したての新会社や個人事業主の方でも比較的審査が通りやすいETCカードとなっています。

初期費用(出資金)や手数料が多少かかりますが、クレジットカードの審査に落ちた方で高速道路の利用が多い方にはどうしてもETCカードは必要になってきます。

審査に落ちて悩んでいる方は、是非一度申し込みをしてみましょう!

起業したての新会社でも作れる法人ETCカード 新会社や個人事業主でも作れる「法人ETCカード」の作り方・発行までの流れ! 個人事業主はETCカードを作ったほうが良い?メリット・デメリットまとめ 個人事業主はETCカードを作るべき?メリット・デメリットまとめ 個人事業主でETCカードは経費に出来る?確定申告時の仕訳項目は? 個人事業主でETCカードは経費に出来る?確定申告時の仕訳項目は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください