日本政策金融公庫の融資体験談はこちら

【マツエクサロンの開業準備】開業前に揃える必要がある「購入リスト」まとめ

【マツエクサロンの開業準備】開業前に揃える必要がある「購入リスト」まとめ

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@askigyou1)です。

さて本記事では、マツエクサロンの開業準備として、開業前に揃える「購入リスト」を一覧にしてまとめています。

今後マツエクサロンの開業をご予定の方は、是非参考にしてくださいね!

マツエクサロンの開業前に揃える「購入リスト」一覧

マツエクサロンの開業前に揃える必要があるものは、意外と多いです…。

施術に必要なベッド等の設備から施術に必要な材料や道具はもちろん、そのほかにもタオルなどの備品や集計作業などに使うPC関連など、金額が大きいものも多少あります。

以下、価格の目安なども踏まえて「購入リスト」を掲載して参ります。

設備

項目 価格 用途
施術ベッド 約10,000円 主に施術する際に使用。
整体ベッドで十分。
収納キャビネット 約5,000円 道具や材料を収納する。
キャスター付きだと尚良い。
照明器具 約3,000円 手元を照らすため。
可動式が良い。

設備に関しては、施術用ベッドが最も高額です。

中にはリクライニングソファなどを使うサロンもありますが、最低限の費用で抑えたい場合には整体用のベッドで十分です。

また、材料や道具などを収納するキャビネットに関しては、床面にキャスターの付いたものを選ぶと尚良いです。照明器具に関しては、ホームセンター等でも売っていますので、一度見に行くと良いでしょう。

材料・道具

項目 価格 用途
まつげエクステ各種 約50,000円 最初は種類を豊富に揃える。
グルー 約15,000円 低刺激・高持続など複数購入。
リムーバ 約3,000円 ジェルタイプ・クリームタイプなど。
保護テープ等 約2,000円 サージカルテープ・アイシートなど。
前処理剤等 約3,000円 前処理剤・精製水など。
道具各種 約10,000円 ツィーザなど

材料や道具に関しては、使い慣れているものを購入するのが一番です。

また、オープン当初はお客様の層が分からないので、可能な限り種類を豊富に揃えておいたほうが良いですね。

まつげエクステの品揃え日本最大級「フーラストア」

備品

項目 価格 用途
タオル等 約10,000円 バスタオル、ハンドタオルなど。
おしぼり等 約2,000円 衛生的に良い使い切りタイプが良い。
消毒等 約3,000円 来店時や道具の消毒をするため。

備品に関しては、施術用ベッドに敷くバスタオルやハンドタオル、おしぼりや消毒関連の備品が必要です。

また、新型コロナウイルスの感染防止のために、消毒液の設置は必須です。

PC関連

項目 価格 用途
PC 約100,000円 5万円程度で買えるものもありますが、
出来ればMacがおすすめ。
プリンター 約10,000円 インクジェットで十分。
レジ等 POSレジの利用がおすすめ。

PC関連に関しては、経理の入力作業等もあるので、おすすめはMacのノートパソコンです。

5万円程度で買えるWindowsパソコンでも良いですが、後々写真などを加工したりする際にもiPhoneと同期しやすいので個人的にはMacですね。

また、プリンターに関してはインクジェットタイプでも十分です。

それと肝心のレジですが、こちらはPOSレジを利用することで、クレジットカード決済の管理もしやすくなり、また経理ソフトとも連携しやすいのでおすすめです。

POSレジについては別記事の「マツエクサロンのレジには「POSレジ」がおすすめ!導入費用や月額料金について」にて詳しく解説していますので、併せてご覧ください。

【マツエクサロン】クレジットカード決済を導入する方法!初期費用やメリットなど 【マツエクサロン】クレジットカード決済を導入する方法!初期費用やメリットなど

印刷物(宣伝広告を含む)

項目 価格 用途
メニュー表 約1,000円 自作で十分。
ショップカード 約1,000円 名刺サイズで十分。
名刺 約1,000円 簡単なものなら自作でも十分。
ポイントカード等 約1,000円 名刺サイズで十分。
印鑑等 約3,000円 なくても良い。
ホームページの開設等 月額1,000円〜 無料ブログでも良い。

印刷物に関しては、メニュー表やショップカード、名刺などが必要ですが、予算をかけたくない場合には自作でも十分です。

ただし、最近は印刷会社に依頼しても安く出来ますので、オープン時のみ依頼して印刷してもらうのが良いと思います。

激安印刷通販ならラクスル!

また、ホームページに関しては、オープン当初からあったほうが良いので、必ず開設しましょう!

無料ブログから有料のツールまでたくさんの開設方法があります。

ホームページについては、別記事にて詳しく解説していますので、以下リンクも併せてご覧ください。

まとめ

いかがでしたか?マツエクサロンを開業する際に購入するものは、おおよそ25万円程度かかります。

本記事でご紹介した一覧はあくまで目安ですので、実際にはもう少し安く済ませることも可能です。

ご自身の予算に応じて、良質なものを揃えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください