GMOあおぞらネット銀行のメリット!法人口座・個人事業主口座の開設におすすめ!

GMOあおぞらネット銀行のメリット!法人口座・個人事業主口座の開設におすすめ!

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎です。

さて今回は、法人口座、個人事業主口座におすすめのネットバンク「GMOあおぞらネット銀行」について詳しくまとめています。

主に、口座開設をするメリットや、他銀行よりもお得な情報をご紹介していますので、是非参考にしてくださいね。

GMOあおぞらネット銀行の特徴をサクッと解説

GMOあおぞらネット銀行の特徴

  1. ビジネスに特化したネットバンク
  2. あおぞら銀行グループとGMOインターネットグループの共同媒体
  3. 高度なセキュリティ技術により安心感がある
  4. 法人口座、個人事業主口座で開設可
  5. 手数料が安い
  6. バーチャル口座の設定が無料
  7. 24時間365日利用可能
  8. 専用アプリでも操作可能
  9. デビットカードのご利用で1%キャッシュバック

GMOあおぞらネット銀行の特徴は、ご覧の通りです。

近年スマホやタブレットの普及により多数のネットバンクが存在しますが、中でもGMOあおぞらネット銀行は、ビジネスに特化したネットバンクとなっていますので、法人や個人事業主の方に優遇された条件が備わっています。

例えば、振込手数料の安さ、高度なセキュリティなど、事業として頻繁に利用するからこそ安心して利用できるのがGMOあおぞらネット銀行の強みです。

\お申し込みはこちら/

GMOあおぞらネット銀行のメリット

GMOあおぞらネット銀行のメリットは、主に以下のことが挙げられます。

GMOあおぞらネット銀行のメリット

  1. 手数料が安い
  2. バーチャル口座の設定が無料
  3. 24時間365日、アプリやPC、ATMも利用可能
  4. デビットカードのご利用で1%キャッシュバック

以下、それぞれ詳しく解説していきます。

手数料が安い

まず、GMOあおぞらネット銀行は、他の銀行に比べて手数料が安いです。

GMOあおぞらネット銀行 他銀行
同行間 無料 324円/1件
他行3万円未満 163円/1件 432円/1件
他行3万円以上 257円/1件 648円/1件

※他銀行の手数料はあくまで目安です。

表をご覧の通り、同行間は無料、他行間では半額以下の振込手数料で利用することが可能です。

ただし、ビジネスにおいては振込手数料を差し引いた上で振り込むことが一般的ですので、驚くほどに経費がかからなくなるわけではありません。

ですが、フリーランスなどの個人事業主の場合には、少額取引をすることも多く、振込手数料を振込側が負担する場合もありますので、結果経費を最小限に抑えることができます。

また、GMOあおぞらネット銀行は、最大9,999件までの一括振込にも無料で対応しています。

他行の場合、有料あるいは3,000件までなど制限がありますが、GMOあおぞらネット銀行には最多の取引上限数が設けられています。

バーチャル口座の設定が無料

次に、GMOあおぞらネット銀行は、バーチャル口座の設定が無料です。

バーチャル口座とは
バーチャル口座(仮想口座)は、特定の取引先専用の入金口座のことを意味します。

分かりやすく解説すると、取引先Aと取引先Bに対して、それぞれ別の専用口座を作ることができますので、入金の有無を分かりやすく確認できるほか、取引先との信用も高められます。

GMOあおぞらネット銀行 銀行A 銀行B
初期費用 0円 216,000円 216,000円
月額基本料 0円 54,000円 10,800円
月額口座利用料 0円
(2,000口座まで)
3,240円
(1,000口座まで)
2円
(1口座あたり)

バーチャル口座に関しては他銀行でも利用可能ですが、GMOあおぞらネット銀行は2,000口座まで無料で利用可能です。

24時間365日、アプリやPC、ATMも利用可能

続いて、GMOあおぞらネット銀行は、24時間365日、アプリやPC、ATMでの利用が可能です。

特に起業したばかりの経営者は何かと忙しい日々が続きますが、基本的に全てインターネット上で処理することができますので、空いた時間に振込や残高の確認をすることができます。

またATMに関しては、セブン銀行、またはイオン銀行と提携している為、全国のセブンイレブンやミニストップなどで現金の出し入れをすることも可能です。

入金手数料:100円+税/1回
出金手数料:100円+税/1回

デビットカードのご利用で1%キャッシュバック

続いて、GMOあおぞらネット銀行は、デビットカードのご利用で1%キャッシュバックを受けることができます。

会社経営をしていくと、備品や仕入れなどでカード決済を使うことが増えていきます。

もちろんクレジットカードを使うのも一つの手ですが、起業間もない法人や個人事業主はクレジットカードの審査に通りにくいというデメリットも存在します。

そんな時デビットカードを利用することで、経費の明確化はもちろん、1%のキャッシュバックでお得に利用することが可能です。

\お申し込みはこちら/

GMOあおぞらネット銀行はこんな方におすすめ!

GMOあおぞらネット銀行は、大手企業から中小企業、企業間もない新会社、フリーランスで活動する個人事業主など、幅広い経営者におすすめのネットバンクです。

特に手数料の安さは他銀行ではできない破格の安さを誇りますので、自然と経費削減を実施することができるようになります。

ちなみにですが、私自身も個人事業主としてGMOあおぞらネット銀行を利用中です。

2018年7月からの開行したばかりの銀行ですが、信頼のある「あおぞら銀行グループ」と「GMOインターネットグループ」の共同媒体となっていますので、信頼度は申し分ありません。

この機会に是非、GMOあおぞらネット銀行の口座を開設してみましょう!

\お申し込みはこちら/

GMOあおぞらネット銀行の口座開設方法

最後に、GMOあおぞらネット銀行の口座開設方法をご紹介していきます。

法人の場合

【1】申し込み専用ページから申し込み

【2】必要書類を送付

  1. 口座開設申込書
  2. 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)の原本
  3. 印鑑証明書の原本
  4. 事業内容が分かるもの
  5. 法人番号通知書
  6. 取引担当者の本人確認書類

上記の提出書類がGMOあおぞらネット銀行に到着後、最短1営業日で審査完了、その後最短2営業日でキャッシュカードが発送されます。

目安として、最短4日〜5日程度で口座開設が完了します。

他銀行の場合、通常2週間ほど口座開設までに時間を要しますが、さすがはGMOあおぞらネット銀行です。

手数料が安いだけでなく、対応も早いのが最大の強みです。

法人口座の支店名
101:法人営業部
102:法人第二営業部

個人事業主の場合

【1】申し込み専用ページから申し込み

【2】個人口座の開設

【3】個人事業主の口座開設

【4】必要書類をアップロードで提出する

申し込みから発行までにかかる期間は法人口座同様、最短4日〜5日程度で開設可能です。

個人事業主口座の支店名
201:ビジネス支店
202:ビジネス第二支店

※個人口座の支店名は、「うみ支店」、「にじ支店」となりますので、分かりやすく判断することが可能です。

\お申し込みはこちら/

SNSボタンからシェアお願いします♪