家賃支援給付金の入金体験談はこちら

JCB法人カード・JCB CARD Bizの特徴やおすすめポイント!年会費や優待まとめ

CB法人カード・JCB CARD Bizの特徴やおすすめポイント!年会費や優待まとめ

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@askigyou1)です。

さて本記事では、個人事業主や法人におすすめのクレジットカード「JCB法人カード」、及び「JCB CARD Biz」についてまとめています。

カードの特徴やおすすめポイント、年会費や優待制度など詳しくまとめていますので、是非参考にしてくださいね!

JCB法人カードの特徴

JCB法人カードの特徴

JCB法人カードの特徴は、以下になります。

  • 法人向けクレジットカード
  • 追加カードを発行可能
  • ETCカードを無料で複数枚発行可能
  • 電子マネー非対応
  • キャッシング機能なし

JCB法人カードは、主に従業員のいる中小企業などの法人に向いたクレジットカードです。

追加カードを発行することができ、ETCカードは無料で複数枚発行できます。

また、キャッシング機能がない、支払い回数は1回or2回となっていますので、一般的な法人クレジットカードと内容はほぼ同じです。

公式サイトはこちら▼
あらゆるビジネスシーンをバックアップする便利でスマートなJCB法人カード

券種と年会費

JCB法人カードの券種と年会費は、以下になります。

券種と年会費 一般 ゴールド プラチナ
年会費(代表カード) 1,375円(税込)
初年度年会費無料
11,000円(税込)
初年度年会費無料
33,000円(税込)
年会費(追加カード) 1,375円(税込) 3,300円(税込) 6,600円(税込)

券種は、JCB一般法人カード、JCBゴールド法人カード、JCBプラチナ法人カードの3種類から選択することができます。

また、ETCカードは複数枚発行することができ、年会費は無料です。

主な優待

JCB法人カードの上位券種は、以下の優待制度があります。

  • 空港ラウンジサービス(ゴールド・プラチナ)
  • JCBゴールドグルメ優待サービス(ゴールド・プラチナ)
  • プライオリティ・パス(プラチナ)
  • グルメ・ベネフィット(プラチナ)

特に、国内外で出張の多い法人にはありがたい優待制度です。

公式サイトはこちら▼
あらゆるビジネスシーンをバックアップする便利でスマートなJCB法人カード

JCB CARD Bizの特徴

JCB CARD Bizの特徴

JCB CARD Bizの特徴は、以下になります。

  • 個人事業主、法人代表者向けクレジットカード
  • 電子マネーに対応(Apple Pay・Google Pay)
  • キャッシング機能あり
  • 支払い口座に「個人名口座」や「屋号付き口座」が設定可能
  • 法人の本人確認書類が不要

JCB CARD Bizは、個人事業主や法人代表者向けのクレジットカードです。

特に、従業員を雇っていない法人やフリーランスなどに向いています。

また、分割払いやリボ払い、キャッシング機能もありますので、個人カード同様の使い方をすることができます。

クレジットカードは、私用と混合してしまうと税務調査が入った際に面倒ですが、そういった時の為にも私用と仕事用で分けて保有すると非常に便利です。

券種と年会費

JCB CARD Bizの券種と年会費は、以下になります。

券種と年会費 一般 ゴールド プラチナ
年会費(代表カード) 1,375円(税込)
初年度年会費無料
11,000円(税込)
初年度年会費無料
33,000円(税込)

券種は、JCB CARD Biz一般、JCB CARD Bizゴールド、JCB CARD Bizプラチナの3種類から選択することができます。

また、ETCカードは1枚のみ発行することができ、年会費は無料です。

主な優待

JCB CARD Bizの上位券種は、以下の優待制度があります。

  • 空港ラウンジサービス(ゴールド・プラチナ)
  • JCBゴールドグルメ優待サービス(ゴールド・プラチナ)
  • プライオリティ・パス(プラチナ)
  • グルメ・ベネフィット(プラチナ)

特に、国内外で出張の多い経営者にはありがたい優待制度です。

公式サイトはこちら▼
あらゆるビジネスシーンをバックアップする便利でスマートなJCB法人カード

JCB法人カード・JCB CARD Bizの比較

JCB法人カード、及びJCB CARD Bizの比較は、以下になります。

比較 JCB法人カード JCB CARD Biz
券種 一般 ゴールド プラチナ 一般 ゴールド プラチナ
年会費 1,375円(税込)
初年度無料
11,000円(税込)
初年度無料
33,000円(税込) 1,375円(税込)
初年度無料
11,000円(税込)
初年度無料
33,000円(税込)
ご利用可能枠 10万〜100万円 50万〜250万円 150万円〜 10万〜100万円 50万〜300万円 150万円〜
旅行傷害保険 海外
最高3千万円
国内
最高3千万円
海外
最高1億円
国内
最高5千万円
海外
最高1億円
国内
最高1億円
海外
最高3千万円
国内
最高3千万円
海外
最高1億円
国内
最高5千万円
海外
最高1億円
国内
最高1億円
ショッピング保険 海外
最高100万円
海外:最高500万円
国内:最高500万円
海外
最高100万円
海外:最高500万円
国内:最高500万円
ETCカード 複数枚発行可能 1枚のみ発行可能
支払い方法 ショッピング1回、2回払い ショッピング1回、2回、リボ、分割、スキップ払い
ボーナス1回払い
キャッシング なし キャッシング1回払い(国内・海外)
キャッシングリボ払い

ご覧の通りJCB法人カードとJCB CARD Bizでは、ご利用可能枠以外はほぼ同等です。

大きく異なる点は、JCB法人カードは追加カードが発行でき、従業員用のカードを発行することができますので、複数人の社員を抱える法人に向いています。

また、JCB CARD Bizは、主に個人事業主、及び法人代表者のみ保有できるクレジットカードですので、代表者のみの法人やフリーランスなどに向いています。

公式サイトはこちら▼
あらゆるビジネスシーンをバックアップする便利でスマートなJCB法人カード

JCB法人カード・JCB CARD Bizのおすすめポイント

JCB法人カード、及びJCB CARD Bizは、無難なところが最大のおすすめポイントです。

一見無難と聞くと『得しない』と想像してしまいがちですが、そうではありません。余計なポイント制度や、利用するか分からない優待制度がありませんので、理解しやすいのが魅力的です。

また、純粋にJCB独自のクレジットカードとなっていますので、カードデザインもシンプルで持ちやすいのが特徴です。

起業間もない法人や個人事業主、フリーランスの方で、まだクレジットカードを発行していない方は、まずはJCB法人カード、あるいはJCB CARD Bizの発行をおすすめしますよ!

公式サイトはこちら▼
あらゆるビジネスシーンをバックアップする便利でスマートなJCB法人カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください