ライフカードビジネスのおすすめポイント!年会費や特典まとめ

ライフカードビジネスのおすすめポイント!年会費や特典まとめ

スポンサーリンク

本記事では、株式会社や合同会社などの法人(中小企業)にオススメのクレジットカード「ライフカードビジネス」、及び「ライフカードゴールドビジネス」についてまとめています。

ブランドは、Visa、MasterCard、JCBの3種類から選択可能です。

おすすめポイントや年会費、特典などを詳しく掲載しておりますので、是非参考にしてください。

ライフカードビジネス及びライフカードゴールドビジネスのおすすめポイント

ライフカードビジネス及びライフカードゴールドビジネスのおすすめポイント

ライフカードビジネス、及びライフカードゴールドビジネスのおすすめポイントは、下記になります。

  1. 株式会社や合同会社など、法人(中小企業)にオススメのクレジットカード
  2. 個人事業主でも発行可能
  3. ライフカードビジネスは年会費無料(ゴールドは初年度のみ年会費無料)
  4. Visa、MasterCard、JCBの3ブランドから選択可能
  5. 経費管理と資金運用が効率アップ
  6. 追加カード・ETCカードが複数枚発行可能
  7. 分割払い、リボ払いが可能、キャッシングは不可

一般的には法人用のクレジットカードとなっていますので、個人用クレジットカードと比較すると、ビジネスに特化した特典が充実しています。

公式ページはこちら▼

ライフカードビジネスは、法人(中小企業)におすすめ

ライフカードビジネスは、法人(中小企業)におすすめ

ライフカードビジネス、及びライフカードゴールドビジネスは、株式会社や合同会社など、法人(中小企業)にオススメのクレジットカードです。

株式会社や合同会社など、法人設立後はクレジットカードを1枚持っていると非常に便利です。

特に、個人とは違い支払いの種類も多いので、クレジットカードで決済することで経費管理も楽になります。

ただし、法人名義のクレジットカードは審査が厳しいことでも有名です。

会社設立後3年以上経過している法人が対象となりますので、直近2期分の決算書が必要となります。

 

起業間もない法人や法人代表者、個人事業主には「ライフカードビジネスライト」がおすすめです。

別記事にて詳しい情報を掲載しておりますので、下記リンクも合わせてご覧ください。

ライフカードビジネスライトのおすすめポイント!年会費や特典まとめ

2018.08.30

 

個人事業主でも発行可能

ライフカードビジネス、及びライフカードゴールドビジネスは、個人事業主でも発行可能です。

法人の場合は限度額が500万円超、個人事業主の場合は、限度額が100万円超となっています。

また希望限度額に応じて申し込み時の提出書類が異なりますので、詳細は下記をご覧ください。

法人の場合の必要書類

法人の場合 必要書類
100万円以下 登記事項証明書
代表者本人の確認資料
100万円超
500万円以下
登記事項証明書
代表者本人の確認資料
決算書2期分
500万円超 登記事項証明書
代表者本人の確認資料
決算書2期分
不動産謄本

 

個人事業主の場合の必要書類

個人事業主の場合 必要書類
100万円以下 事業主本人の確認資料
100万円超 事業主本人の確認資料
確定申告書2期分

 

ライフカードビジネスは年会費永年無料

ライフカードビジネスは年会費永年無料

ライフカードビジネスは、年会費が永年無料です。

これは追加カードを発行する際も同様で、年会費は永年無料です。

またライフカードゴールドビジネスは、初年度のみ年会費が無料で、次年度以降はカード1枚に付き2,000円(税抜)の年会費がかかります。

法人クレジットカードは年会費が有料のものが多いですが、ライフカードビジネスは永年無料なのでちょっとした節約をすることができます。

 

一般カードとゴールドカードの2種類から選択可能

一般カードの「ライフカードビジネス」と、ゴールドカードの「ライフカードゴールドビジネス」の2種類から選択可能です。

ブランドは、Visa、MasterCard、JCBの3種類から選択することが出来ますので、現在お持ちのブランドと異なるブランドを選択することで、使用できる範囲が広がります。

一般カード「ライフカードビジネス」

一般カード「ライフカードビジネス」
項目 クラシックカード
年会費 永年無料
年会費
(追加カード)
永年無料
利用枠 10万円〜100万円超
旅行傷害保険 なし
分割・リボ払い 可能
キャッシング機能 なし
ETCカード 年会費無料

ライフカードビジネス、ライフカードゴールドビジネスの共通特典

  1. VIsaのみ「Visa優待サービス」を利用できる
  2. MasterCardのみ「MasterCard優待サービス」を利用できる
  3. クラウド会計ソフト「freee(フリー)」と連携できる
  4. 弁護士無料相談サービスを受けられる
  5. 福利厚生サービスを利用できる
  6. 海外アシスタントサービスを利用できる
  7. 旅行サービスを利用できる

お申し込みはこちら▼

利用枠最大500万円超の「ライフカードゴールドビジネス」

利用枠最大500万円超の「ライフカードゴールドビジネス」
項目 ゴールドカード
年会費 2,000円(税抜)
初年度無料
年会費
(追加カード)
1名に付き2,000円(税抜)
初年度無料
利用枠 10万円〜500万円超
付帯保険 最大2,000万円の海外旅行傷害保険
最大1,000万円の国内旅行傷害保険
最大200万円のシートベルト傷害保険
分割・リボ払い 可能
キャッシング機能 なし
ETCカード 年会費無料
空港ラウンジ 国内主要の
空港ラウンジが無料
ポイント制度 1,000円に付き1.0ポイント

ゴールドカードの特典

  1. 国内主要の空港ラウンジが無料で利用できる
  2. ポイント制度を受けられる
  3. 海外・国内旅行・シートベルト傷害保険が受けられる

お申し込みはこちら▼

経費管理と資金運用が効率アップ

経費管理と資金運用が効率アップ

ライフカードビジネス、及びライフカードゴールドビジネスは、交通費や接待費などの仮払いや従業員による立替払いがなくなり、経費精算業務の合理化が図れます。

また様々な支払いをクレジットカードで決済することにより、各種振込手数料を削減することが可能です。

さらに、カード利用明細を都度確認することができますので、経費の見える化を実現することができます。

 

追加カード・ETCカードが複数枚発行可能

追加カード・ETCカードが複数枚発行可能

ライフカードビジネス、及びライフカードゴールドビジネスは、追加カード、ETCカードを複数枚発行することが可能です。

社長用、従業員用、備品等の経費決済用など、複数枚発行することで経費の見える化を実現することができます。

ただし、ライフカードゴールドビジネスの場合は、1枚に付き2,000円(税抜)の年会費が発生します。

・追加カードの年会費は券種により異なる
※ライフカードビジネス:年会費永年無料、ライフカードゴールドビジネス:1枚に付き2,000円+税(初年度のみ年会費無料)

・ETCカードの年会費は永年無料
※ライフカードビジネス、ライフカードゴールドビジネス共に年会費無料

 

分割払い、リボ払いが可能、キャッシングは不可

分割払い、リボ払いが可能、キャッシングは不可

ライフカードビジネス、及びライフカードゴールドビジネスは、分割払いやリボ払いは可能ですが、キャッシングは不可となります。

法人用のクレジットカードとなりますので、基本的にキャッシング機能は付いていません。

また法人クレジットカードでは珍しく、分割払いやリボ払いを選択することが可能です。法人税の納税月などは出費も多く、そういった時には分割払いやリボ払いを選択することで、少しでも多く現金を残すことができます。

 

ライフカードビジネス・ライフカードゴールドビジネスの比較

ライフカードビジネス・ライフカードゴールドビジネスの比較
項目 ライフカードビジネス ゴールドビジネス
年会費 永年無料 2,000円(税抜)
初年度無料
年会費
(追加カード)
永年無料 1名に付き
2,000円(税抜)
利用枠 10万円〜100万円超 10万円〜500万円超
旅行傷害保険 なし 最大2,000万円の海外旅行傷害保険
最大1,000万円の国内旅行傷害保険
最大200万円のシートベルト傷害保険
分割・リボ払い 可能 可能
キャッシング機能 なし なし
ETCカード 年会費無料 年会費無料
空港ラウンジ 不可 国内主要の
空港ラウンジが無料
ポイント制度 不可 1,000円に付き1ポイント

ライフカードビジネスとライフカードゴールドビジネスの違いは、年会費、カード利用枠、旅行傷害保険、空港ラウンジの利用有無、ポイント制度の有無です。

とにかく年会費を無料で所有したい方は、一般カードのライフカードビジネスがおすすめです。

しかし、年会費無料というのには裏があり、付帯保険が一切付きません。付帯保険を重要視する場合には、ライフカードゴールドビジネスがおすすめです。

またライフカードゴールドビジネスであれば、空港ラウンジを無料できたり、ポイント制度を利用することができます。

公式ページはこちら▼
ライフカードビジネス

まとめ

以上が、ライフカードビジネスのおすすめポイント!年会費や特典まとめになります。

ライフカードビジネス、及びライフカードゴールドビジネスは、株式会社や合同会社などの法人(中小企業)に特化した法人クレジットカードです。

どうしても法人用のクレジットカードは審査が厳しいですが、ライフカードビジネスは個人事業主でも申し込みをすることが可能です。

また法人用のクレジットカードを持っているのと持っていないのとでは、経費削減の幅が大きく変わってきます。この機会に是非法人用クレジットカード「ライフカードビジネス」を申し込んでみましょう。

公式ページにはさらに詳しい情報が記載されていますので、是非公式ページもご覧ください。

公式ページはこちら▼
ライフカードゴールドビジネス

ライフカードビジネスライトのおすすめポイント!年会費や特典まとめ

2018.08.30

SNSボタンからシェアお願いします♪