家賃支援給付金の入金体験談はこちら

ラグジュアリーカードの特徴やおすすめポイント!年会費や特典まとめ

ラグジュアリーカードの特徴やおすすめポイント!年会費や特典まとめ

皆さんこんにちは!管理人の眞太郎(@askigyou1)です。

さて本記事では、最高峰レベルの特典が魅力の「ラグジュアリーカード」についてまとめています。

カードの特徴やおすすめポイント、年会費や特典など詳しくまとめていますので、是非参考にしてくださいね!

ラグジュアリーカードの特徴

ラグジュアリーカードの特徴は、以下になります。

  1. 究極のハイステータスクレジットカード
  2. 個人、法人共に申込可
  3. カードは金属製
  4. 券種は3種類(チタン・ブラック・ゴールド)
  5. 各種豪華優待
  6. 業界最高レベルのポイント還元率
  7. 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  8. 年会費全額返金保証

ラグジュアリーカードは、一言でいうと『ハイステータスなクレジットカード』です。

ラグジュアリーカードの特徴

特に、カードの材質が金属製となっていますので、一般的なプラスチックのクレジットカードとは異なり、存在感がかなり強いです。

また、24時間365日対応のコンシェルジュサービスは、自動音声ではなく直接コンサルタントに繋がるシステムとなっていますので、急な依頼や相談にのってくれるのも魅力的です。

あくまで余裕のある企業や経営者向けのクレジットカードとなっていますので、一般的なクレジットカードでは受けられない豪華な特典を希望される方におすすめのクレジットカードです!

以下、年会費や各種特典について詳しく解説していますので、是非ご覧ください。

公式サイトはこちら>>>ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードの年会費

ラグジュアリーカードの年会費は、以下になります。

年会費一覧 チタン ブラック ゴールド
年会費(本人) 50,000円(税抜) 100,000円(税抜) 200,000円(税抜)
年会費(追加) 15,000円(税抜) 25,000円(税抜) 50,000円(税抜)
月間コスト 約4,166円/月 約8,333円/月 約16,666円/月

ラグジュアリーカードの年会費は、他のカードと比較するとやや高めです。

しかし、ラグジュアリーカードは金属製ですし、付帯保険や各種豪華特典を考慮すると決して高い訳ではありません。

あくまで余裕のある企業、または経営者向けのクレジットカードですので相応の年会費ですね。

公式サイトはこちら>>>ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカード(ブラック)の特典

ラグジュアリーカード(ブラック)の特典は、以下になります。

  • 各種豪華優待
  • 年間最高300万円のショッピング保険
  • 業界最高レベルのポイント還元率
  • 24時間365日対応コンシェルジュサービス
  • 年会費全額返金保証

全て掲載すると長くなりすぎてしまいますので、重要な部分のみ抜粋して解説して参ります。

各種豪華優待

まず、各種豪華優待ですが、驚くほどにVIPなサービスが充実しています。

例えば、「おうち時間優待」として動画配信サービスの「dTV」が視聴できたり、米国有数のオンラインヨガサイト「YogaToday」が利用できたりします。

また、リムジンの送迎サービス、コース料理のアップグレード、全国のTOHOシネマズで毎月最大2回無料、各種空港のラウンジ利用料無料などなど、本当に優待制度が充実しています。

もはや、ラグジュアリーカードの優待だけで『毎日が楽しめる』と言っても過言ではないかもしれません。

年間最高300万円のショッピング保険

続いて、ラグジュアリーカードはショッピング保険にて、年間最高300万円まで補償されます。

国内、海外問わず、ラグジュアリーカードを利用して購入した商品に適用されますので、安心してお買い物ができます。

業界最高レベルのポイント還元率

続いて、ラグジュアリーカードのポイント還元率は、業界最高レベルの1.25%です。

また、ご利用明細2,000円毎に1ポイント(5円相当)が付与される上、マイルの交換手数料は無料です。

24時間365日対応コンシェルジュサービス

続いて、24時間365日対応のコンシェルジュサービスが受けられます。

しかも、自動音声ではなく、直接コンサルタントに繋がるシステムになっていますので、まるで秘書のように利用することができます。

年会費全額返金保証

ラグジュアリーカードは、入会日より半年以内に年会費含む50万円以上(税込)のお支払いをした方を対象に、満足がいかなくて退会される方には、年会費を全額返金する保証制度を設けています。

年会費の10万円を差し引き40万円なので、月間約7万円弱を使った方が対象ですが、おそらく返金保証を使う方はいないんでしょうね…。

ラグジュアリーカード3券種比較

ラグジュアリーカードの3券種比較は、以下になります。

ラグジュアリーカード3券種比較

比較 チタン ブラック ゴールド
材質 金属製 金属製 金属製(券面に24金加工)
国際ブランド MasterCard
年会費 50,000円(税抜) 100,000円(税抜) 200,000円(税抜)
家族(追加)カード 15,000円(税抜)/1枚 25,000円(税抜)/1枚 50,000円(税抜)/1枚
海外旅行傷害保険
(自動付帯)
最高1億2千万円 最高1億2千万円 最高1億2千万円
ポイント還元率 1%
(1,000円に付き2P)
1.25%
(1,000円に付き2P)
+利用明細2,000円毎に1P
1.5%
(1,000円に付き3P)
お申し込み対象 20歳以上(学生不可) 20歳以上(学生不可) 招待制

ラグジュアリーカードには、「Titanium(チタン)」、「Black(ブラック)」、「Gold(ゴールド)」の3種類のカードがあります。

一般的には、「クラシック<ゴールド<プラチナ<ブラック」といったグレード順が主流ですが、ラグジュアリーカードは「チタン<ブラック<ゴールド」の順です。

また、ゴールドのみ招待制となっており、券面には24金が加工されていますので、まさしくハイステータスの象徴ですね!

公式サイトはこちら>>>ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードのおすすめポイント

ラグジュアリーカード最大のおすすめポイントは、豪華特典、ハイステータスの象徴を感じることができる点です。

起業間もない経営者にとっては夢のようなクレジットカードですが、ある程度の収入、または優越感を感じたい経営者にはもってこいのクレジットカードです。

私自身も、過去に某クレジットカードのプラチナカードを所有していた時期がありましたが、ただただ持ちたい時ってあるんですよね…。

というか、せっかく頑張ったんですからご褒美はもらうべきです(笑)

ただし、ブラックカードの年会費は10万円と、決して安い金額ではありません。

あくまで余裕のある企業、経営者向けのクレジットカードとなっていますので、ワンランク上のクレジットカードをご希望される方には是非おすすめです。

公式サイトには、さらに詳しく各種特典が掲載されていますので、是非公式ページも覗いてみてくださいね!

公式サイトはこちら▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください