ネイルサロン開業時「固定電話」と「ネット回線」を最短で安く契約する方法

ネイルサロン開業にあたり「固定電話」と「インターネット回線」を最短で安く契約する方法

スポンサーリンク

ネイルサロンを新規で開業するにあたり、準備することがたくさんあり過ぎて、抜けてしまうことも多々あります。

中でも、予約を受ける際の「固定電話」「インターネット回線」の手続きなどは、早い段階で済ませておかなければなりません。

店舗型ネイルサロンの場合には、まずは不動産の契約を済ませることが第一ですし、自宅型ネイルサロンで賃貸の場合には不動産の許可も必要です。

そこで今回は、ネイルサロンを開業する際に「固定電話」と「インターネット回線」を最短で安く契約する方法について掲載していきます。

ネイルサロンに「固定電話」と「インターネット回線」が必要な理由

ネイルサロンに固定電話とインターネット回線が必要な理由

まず最初に、ネイルサロンを開業するにあたり、「固定電話」と「インターネット回線』が必要な理由についてご説明していきます。

 

ネイルサロン開業時に固定電話やインターネット回線が必要な理由としては、

 

  • 予約や問い合わせを受ける際に電話回線が必要
  • 日々のブログやSNSを更新する際にインターネット回線が必要

 

の2つの理由が挙げられます。

 

特に、ネイルサロンに来店するお客様の大半が電話を利用して予約を入れる方がほとんどですので、電話回線は絶対に必要です。

また、最近では無料のブログやSNSを利用した宣伝活動が必須ですので、日々の更新の為にインターネット回線は欠かせません。

 

さらに言うと、LINEを使っての予約や、店内にwifiを完備してiPadなどを設置するネイルサロンも増えております。

いまやネイルサロンには、固定電話とインターネット回線の開通は、必要不可欠なものです。

 

自宅型ネイルサロンで「携帯電話番号」や「住所」をネット上に晒すのは危険!?

携帯電話番号と住所をインターネット上に晒すのは危険

ネイルサロンを開業する方法としては、「店舗型ネイルサロン」と「自宅型ネイルサロン」の2択になってくると思いますが、特に自宅型ネイルサロンを開業する際には、携帯電話番号や住所をインターネット上に晒すことは非常に危険です。

 

単純に、ネイルサロンで働くネイリストは女性が大半を占めると思いますので、個人の携帯電話番号や住所を晒すことで、ストーカー被害であったり、イタズラに遭う可能性が増してしまいます。

 

私がネイルサロンを複数店舗経営していた時にも、変出者や元彼的な存在の方がお店付近をウロウロするといった被害がありましたので、最低限の配慮と注意は必要です。

 

とは言え、個人で自宅型ネイルサロンを開業する場合には、どうしても電話番号や住所は公表しなくては経営が成り立ちませんので仕方のないことです。

しかし、被害を最小限に抑えるためには、やはりネイルサロンに固定電話を設置したり、携帯電話の通信を使わず、インターネット回線を開通することがその対策の一つとなります。

 

そこで次項では、ネイルサロン開業時に「固定電話」や「インターネット回線」を最短で安く契約する方法についてご紹介していきますが、店舗型と自宅型の2つに分けて掲載していきますので、是非サロン開業前に参考にしてください。

 

店舗型&自宅型ネイルサロン開業時に「固定電話」や「インターネット回線」を最短で安く契約する方法

ネイルサロン開業時に「固定電話」と「インターネット回線」を最短で安く契約する方法

ではここからは、ネイルサロン開業時に「固定電話」や「インターネット回線」を最短で安く契約する方法について掲載していきます。

 

大きく分けると、

 

  • 店舗型ネイルサロンにおすすめの方法【固定電話回線+インターネット回線】
  • 自宅型ネイルサロンにおすすめの方法【格安スマホ】

 

の2つのパターンに分けてご紹介していきます。

 

店舗型ネイルサロンにおすすめの方法【固定電話回線+インターネット回線】

まず最初に、店舗型ネイルサロンにおすすめの方法としては、固定電話回線とインターネット回線の両方を契約することです。

 

最近では、「初期工事費」と「電話加入権」は実質ゼロ円で契約できることが主流ですので、余計な開業費用をかけずに手続きすることが可能です。

また、『電話加入権.com』というサイトを介して契約することで、電話回線とインターネット回線を最短で即日繋げられるほか、ビジネスフォンが無料で付いてくるプランや、自社ホームページを無料で開設出来るプランなど、非常にお得です。

▼公式ページはコチラ▼

 

自宅型ネイルサロンにおすすめの方法【格安スマホ(格安sim)】

次に、自宅型ネイルサロンにおすすめの方法としては、最近話題になっている格安スマホを契約することです。

 

自宅型ネイルサロンは、その名のごとくネイリストの自宅の1室を利用してネイルサロンを開業するわけですので、大概の方は既にインターネット回線を契約していると思います。

ですので、最近流行りの「格安スマホ」を契約することで、非常に安く済む上に利便性を図れます。

 

例えば、楽天市場で有名な「楽天モバイル」を契約すると、月額1,600円程度で「090」の番号が付与される上に、インターネットも普通のスマホ同様に使用できますので、外出時にも予約を受けたり問い合わせに対応することが可能です。

 

【楽天モバイルの料金目安】

既に端末がある場合→月額1,600円程度

端末セット契約の場合→月額2,500円程度

 

何より、自分の携帯電話番号をインターネット上に晒さない為にも、こうした楽天モバイル等の格安スマホをもう一台用意することで、危機回避を事前にすることが可能です。

▼公式ページはコチラ▼

 

まとめ

以上が、ネイルサロン開業時「固定電話」と「ネット回線」を最短で安く契約する方法になります。

まとめになりますが、ネイルサロンを開業する際の固定電話やインターネット回線は、店舗型ネイルサロンと自宅型ネイルサロンでの状況に合わせて、それぞれに合った契約方法を選んでいくのが理想です。

特に、自宅型ネイルサロンでは、ストーカー被害やイタズラ防止の為にも、ネイルサロン営業用のスマホを別に用意することで、事前に危機回避をすることが可能です。

 

また、外出時にも予約や問い合わせを受けることができるシステムを構築しておけば、自分の時間を有意義に使うことが出来ますので、上記でご紹介した格安スマホはオススメです♪



開業に関する人気記事はこちら▼

ネイルサロンを開業するには?資格・届出・開業資金はいくらかかる?

2016.02.08

ネイルサロンのホームページ作成は簡単操作の『グーペ』がオススメ!

2017.07.31

ネイルサロンのレジには『タブレットPOSレジ』がおすすめ!メリットや料金まとめ

2017.10.13

【ネイルサロン経営】クレジットカード決済を導入した方が良い理由!

2017.06.07

ネイルサロンの開業・運営に必須!おすすめのネイル用品仕入れ先一覧

2016.02.11

SNSボタンからシェアお願いします♪